logo (2)

引用元: 弟から手紙をもらった

前の記事→59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:14:20 ID:HS2
弟は中学時代に引き続き、高校でもバスケ部に入りたいと言っていた。それなりの強豪校ということも志望した理由の1つ。
それもあって、転校は絶対にさせたくないと思っていた。
そのことも職場の人たちに話すと、
「強豪のバスケ部ならきっと朝練がある
弟くんを起こして見送らせてあげたい
早出出勤になると、きっと〇〇さんの方が早く出るから、弟くんを送り出せないよね
よし、〇〇さんは早出出勤無しで!」
みたいな感じですぐに勤務形態まで考えてくれた。

60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:18:01 ID:HS2
弟は私たちがついている嘘を信じて毎日楽しそうに高校へ通った。部活ももちろんバスケ部に入り、先輩達の予想通り朝練があった。
母は日に日に弱っていった。薬は治療というより緩和が中心。
弟には副作用で一時的に弱っていると伝えていた。

61: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:25:01 ID:HS2
5月の半ば、私は職場の人間関係に恵まれ、母の弱っていく姿に苦しさがあるものの、仕事は充実しており楽しさを感じていた。
弟には彼女ができた。バスケ部のマネージャーで、可愛らしい子。
父の死について、身内以外のほとんどの人には母も私も弟も心筋梗塞で亡くなったと伝えていた。みんながみんな理解してくれるとは思わなかったから。
でも弟は彼女に本当の死を伝えていた。それほど信頼している。
なんでもありのまま話せる相手だと嬉しそうに言ってた。

62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:27:51 ID:HS2
彼女=なっちゃん
で。

63: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:31:49 ID:HS2
仕事帰りにちょうど弟の高校を通る。
なっちゃんが私に会いたがっているとのことで、何度か高校の近くで3人でおしゃべりした。
ある時なっちゃんが、「次は弟くんのお母さんにも会ってみたい。いつか一緒にお見舞い行けたら嬉しい。どんな病気なの?」と聞いた。弟は、母が入院していると伝えていたが、病名は言ってなかったよう。

64: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:33:28 ID:HS2
「すい臓がんだよ。末期の。」と弟が答えた。
「そうなんだあ…」と気まずそうに下を向くなっちゃん。
なんで末期って知ってるの!?私も気まずかった。

65: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:36:34 ID:HS2
私は先に帰宅して混乱。
思い返してみても絶対に末期って言ってない。
あたふたしていると弟が帰ってきた。
私と目が合うとすぐに「やっぱ末期だよね?w」と笑った。
なんで末期って分かったのか尋ねた。

66: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:43:08 ID:HS2
入院し始めて約3ヶ月。
はじめは本当にいつか良くなると信じてた。
薬の副作用で苦しんでいるけど徐々に良くなると信じてた。
でも様子は変わらないどころか、むしろ弱っていってる。
これはおかしいと思って自分なりに膵臓癌について調べてみた。
ネットにある末期の症状や治療方法と同じように感じた。
点滴や母が飲んでいる薬の名前も調べると緩和の文字が出てきた。
もう末期ガンで間違いないだろうと思った。

とのこと。

67: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:49:00 ID:HS2
弟は淡々と話しながらも涙目。
私は隠していたことをひたすら謝った。
弟は、
そりゃあ先に教えてほしかった。
でも姉ちゃんの性格からして教えるわけないよなって思う。
おかんは面白がってその提案に乗ったバカだなと思うし、
他の人もみんなきっと良い人だから合わせてくれてたんだろ。
俺のこと考えてそうしてくれてたんなら俺は何も言えないよ。
嘘はつかれるよりつく方が大変だし、姉ちゃんよくやったなと思うよwおつw

って言って部屋に行った。

68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:53:07 ID:HS2
翌朝、
昨日はああ言ったけどさ、俺のこと舐めすぎじゃない?
ある程度の覚悟はちゃんとできる。
姉ちゃんからしたら弟だけど、一般的に見たらただの男だよ。
ただの男に中途半端な嘘はダメだよ


説教された

69: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:56:49 ID:HS2
母や医者にも弟にバレたことを伝えた。
休日、なっちゃんも一緒に見舞いへ来てくれた。
母と意気投合し、楽しそうに過ごしていた。
なっちゃんは本当に良い子。
弟の3人目の彼女だけど、1人目と2人目のことを思い出せなくなるくらい見た目も中身も可愛い。

70: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:57:09 ID:Med
よく解らないんだけど
つまりこれネタとか創作小説だよね?

元々は両親、2つ上の兄、5つ下の弟の5人家族
きょうだい3人仲良くてまあまあ普通の家族だった

…もう1人はどこへ消えたのさ…

71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)22:58:17 ID:HS2
>>70
きょうだい3人は私も含まれてる

75: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:07:03 ID:Med
>>71
実在する家族なら解るはずだけど男女混合の兄妹で永遠に仲良しこよし
なんて、まずあり得ないから
仮に実際にそうだとしても、何を言いたいか状況が良く解らないよ
というか、兄弟の年齢設定が曖昧過ぎるよ


77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:08:41 ID:HS2
そろそろ母が死ぬんだろうなと思っていた。
覚悟はできている、って思っていたけど実際は怖くて仕方ない。
夏休みになってからは、弟は部活が休みの日は一日中母と話していた。

79: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:12:32 ID:HS2
>>75
べたべたするような毎日楽しく話をするような仲ではないよ
それぞれが中学生の頃は一言も話さない日もたくさんあったし
それでもテレビ見て笑い合ったりとか、一緒に親に怒られたりとか、私個人的には仲良しだったんだ。
何を伝えたいのかは正直私も分からない
ただ喜びと達成感と悲しさがぐっと込み上げてきて、
今までを振り返りたいなって思いと、同じような人がいたら話してみたいなと思って。

80: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:16:02 ID:HS2
8月のある日、私は仕事、弟は朝から晩まで面会の予定だった。
お昼過ぎに弟から職場へ連絡があった。
ちょうど子どもたちのお昼寝の時間で寝かしつけている所だった。
慌てた表情で部屋に来た主任の表情で母が亡くなったってすぐに分かった。

81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:18:05 ID:Med
>>79
そうだとしても設定が良く解らないよ
あなたが男か女かすらも

82: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:18:24 ID:HS2
着替えたり、病院へ行く準備をしてる間に主任がタクシー呼んでくれていた。手を握って「いってらっしゃい」って言ってくれた
その優しさに泣きそうになった。

83: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:18:54 ID:HS2
>>81
確かに私の性別言ってなかった
女です

84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:20:42 ID:mvB
保育士あたりで分かると思うが

85: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:24:37 ID:HS2
タクシーの中でずっと手が震えてた。
覚悟してたから淡々としていられるはずだったんだけど、
無理だった。めちゃくちゃ怖かった。
病院着いて、まず母に会いに行った。すごく綺麗な顔。
だけど怖くて触れなかった。
落ち着いてからまた来ようと思って、病室へ行った。
弟がワンワン泣いていた。

87: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:30:34 ID:HS2
よく見たら弟が手にノート持ってて、
開いてるページが涙でびしょびしょ。
背中をさすりながらノート取ってよく見てみたら、
「〇〇くん、生まれ変わったらお母さんと結婚しようね」
って書いてあった。
他のページにもメッセージがたくさんあった。
たぶん思いつきというか、文章にするつもりなくその時頭に浮かんだメッセージを書いたのか、
短文のものが何ページにもあった。

88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:32:20 ID:HS2
お母さん天然な人だったから面白いのもあったけど
書いてることが思い出深いものばっかりで、
ページめくるたびに弟は声をあげて泣いた。

89: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:39:26 ID:HS2
引き出しの中に私へのノートもあった。
1ページ目は長文で、
「〇〇ちゃん。弟くんが生まれるまで泣き虫でわがままだったね。でも弟くんが生まれてから急にしっかり者のお姉ちゃんになって、お母さんは困惑しました。
あんなに泣き虫だったのに、お父さんのお葬式以来もう何年も泣いていないこと、お母さん知っています。
たまには泣くのも悪くないよ。たまには泣かないと婚期逃すよ。いつも頑張ってる〇〇ちゃんの涙はみんな受け止めてくれるよ」
って感じで。

90: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:44:47 ID:HS2
泣きそうになったけど弟の前で泣きたくなかったから我慢した。
たぶん涙目なってただろうけど。
その日の夜には遠くに住んでる親戚がたくさん来た。
みんな私や弟のことを褒めてくれた。
2人とも偉い!立派に育ってる!って声掛けてくれて、
かわいそうって言われるよりもそうやって実際の頑張りを認めてもらえて私も弟も嬉しかった

91: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:49:12 ID:HS2
しばらくの間、祖父母や叔父叔母が実家やホテルに泊まり、手続きなど色々と手伝ってくれた。
年に数回しか会わない人たちだけど、私達のことを真剣に考えてくれていることがよく分かった。
必要があればすぐにまた来るし、なんなら引っ越して一緒に住んでもいい!とまで言ってくれていた。
正直そこまで思ってくれているとは思わなくてすごく嬉しかった。
何かあったらすぐ頼れると思うと安心した。

93: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)23:54:31 ID:HS2
仕事は規定より長めに休みもらった。
それから弟が高1の間は特に何事もなく過ぎていった。
弟の高校とは母の病気が分かった時からこまめに連絡取ってたので、
色々と理解してくれていた。
なっちゃんも相変わらず可愛い。

95: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:05:22 ID:l8I
高校3年生になると、勉強での疲れや苛立ちを
私にぶつけてくるようになってきた。

96: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:11:12 ID:l8I
なっちゃんと喧嘩している期間は、特に。
お風呂の温度が熱すぎる、肉より魚の気分だった、俺の隣でアイス食うな、チー鱈を食うな、朝ドラ観るな
今まで言わなかったちょっとしたことをたくさん言ってくるようになった。

97: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:14:49 ID:l8I
さすがに理不尽なことを言われると私も怒ることもあった。
そんなこんなで秋には志望校A判定になり、
弟の気持ちにも少しの余裕ができたみたいで
ちょっとしたことで怒らなくなった。
なっちゃんは私の卒業した短大志望で保育士を目指すとのことで
私は嬉しくてたまらなかった

98: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:18:14 ID:l8I
弟はなんとか志望校合格。
弟は泣いて喜んだ。
私は「みんなにお金出してもらうんだし当たり前だね」
ってめちゃくちゃ冷たいこと言った。
素直におめでとうって言ってあげれば良かったなと思う。

99: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:22:59 ID:l8I
卒業式は有給を取って出席した。
中学の卒業式と同じように、退場で目が合うと照れてた。
そして今回も教室で最後のホームルーム。
周りはほとんど40代のお母さんだったけど
私のようにきょうだいが来ているところもあって、あんまり浮かなかった。

100: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:25:26 ID:l8I
一人ひとりのスピーチでは、高校では珍しく保護者が全員出席だったから、
なんと保護者も前に出て親子で向かい合って子どもが話すという形だった。
これはかなり浮いた。
弟は「」

102: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:28:06 ID:l8I
弟は「特にこの場で言うことはないかなwまあ3年間ありがと」
って中学の時より淡白なスピーチ。
担任や同級生達は事情を知ってるので
「おいおいw」って反応だったけど弟は気にせず切り上げた。

103: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:32:24 ID:l8I
大学入ってからも持ち前の明るさですぐに友達できて、
相変わらずなっちゃんとは仲良しで
ウェイウェイ大学生してる。

104: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:36:54 ID:l8I
今日というか日付的に昨日は弟の20歳の誕生日。
私は仕事、弟は大学のいつも通りの朝。
起きてきた弟に「あ、誕生日おめでとう」と声をかけた。
そしたら、ん!ってぶっきらぼうに手紙を渡された。

105: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:47:52 ID:l8I
便箋4枚にたくさんの感謝が綴られていた。

姉ちゃんいなかったら俺はたぶん死んでた
何から何まで全部支えてくれてありがとう
お父さんよりお母さんより兄ちゃんより、姉ちゃんが1番強くて逞しい人間だと思う
マジで1番尊敬してる
お父さんが死んだ時も、姉ちゃんがいてくれたから
お母さんも兄ちゃんも頑張って生きれたと思う
姉ちゃんおらんかったらたぶん心中してたと思う
姉ちゃんはそれぐらいすごい生き物
こんなに色々あったのに全然泣かない生き物も姉ちゃんぐらいだよ
無駄にプライド高くて頑固なとこはホントお父さんそっくりだよね

この辺で私はボロ泣きした
そして手紙を取り上げられた

106: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)00:50:38 ID:l8I
弟は照れ臭くなったみたいでその後手紙の続きは読ませてくれないまま大学へ行きました。
夜はなっちゃんと会うからご飯いらないし帰らないと言われました。
誕生日を祝ってもらっているのでしょう。

以上です。

108: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)01:02:06 ID:dnU
おめでとー

110: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)02:25:28 ID:gBb
えがったのう

111: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)03:49:57 ID:t8Q

----------
前の記事に戻る→☆管理人オススメ☆
★私は罰ゲームでオルガンを弾くことになった。周囲『あいつに弾けるわけないじゃん、無理無理w(ヒソヒソ』私「」 → 結果・・・

★俺「姉にナグられた」両親『お前が悪い!』姉『あんた邪魔。目障り。誰も悲しまないから早く出てけw』 → 俺をのけ者にした両親と姉を捨ててやった結果・・・


★警察「すいません」俺『はい?』警察「免許証見せて」俺『持ってないです』警察「え?不携帯?」俺『いえ、免許自体持ってません』警察「無免許か」俺『…あ?』→結果…


★バスで。ガキ「すーわーりーたーい!」とバットでOLの額を殴打!親「運転手に怒られるからやめて!」OL『は?私が怒ってるんです!』 → 結果・・・


コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット