logo (2)


引用元: うまい棒配ってたら人生変わったでござるの巻

<同窓>■1話 ■2話 ■3話■4話
<別窓>■1話 ■2話 ■3話■4話
※更新後、リンクが繋がります
----------
272: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 02:33:04.61 ID:y4RzIMAF0
バイトを辞めてからの2週間、俺は小倉さんと遊びまくってた。
そんなある日、地元の若者向けの雑誌に、とあるホテルの広告が出ていた。

『今ならご利用のお客様にたこ焼きサービス中♪』

そんな誰得だよってサービスが無駄にツボに入り、二人とも


「うはっwwwwwwwwwwたこ焼き食いに行こうずwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


ってテンションでそのホテルへ向かった。

273: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 02:37:28.74 ID:U3qvBW2B0
タコ焼きGJ!!








ふぅ

274: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 02:39:43.01 ID:y4RzIMAF0
ちなみに俺は人生初ホテル。
コンビニで酒を買い(もう時効だよねてへぺろ)、とりあえずフードを頼みまくる。

あ、この時小倉さんは、さっきの篠崎ってバンギャとは自然消滅?してたみたい。

二人とも良い感じに酔っぱらい、気付けば二人でベッドへ。
二人ともかけ布団をすっぽりとかぶり、いろんな話をした。

心臓高鳴りすぎバロッシュwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ていうかなんでこんなに良い香りがするんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
同じ人間かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
みたいな感じで、会話そっちのけだったのは内緒。

そらそうだ。
今までおにゃのこと手も繋いだ事のないようなDTだ。

276: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 02:49:35.39 ID:y4RzIMAF0
ちょっと抱き締めてみる。
良い香りがもっと強くなった。

すんげー華奢でちんまくて、このまま強く抱き締めたら折れるんじゃないかってくらいだった。

流れでムネをちょっとだけ触ってみたら、トキ兄さんのような華麗な柔の動きでかわされた。
あいつやりよる…

小倉さんの門限が近づいてきたので、そんなこんなで結局何も怪しいことはせずにそのまま解散。

俺がDTでチキン故に手が出せないてわかってたから、一緒にホテルに行ったのでしょうか。

んでそのホテルは帰る時に各部屋で料金を精算する方式なんだけど、妙に手慣れた手つきでお金を払う小倉さんを見て、結構へこんだ。

277: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 02:59:36.89 ID:y4RzIMAF0
次は、俺と小倉さんと小倉さんの妹の3人で、アニメイトから程近い場所にある競輪場に行った。

俺が競輪好きだったのと、小倉妹が高校で自転車競技部?だかのマネージャーをしている絡みで実現したデート(笑)だ。

実際に生で見る競輪は凄まじい迫力があって、特にジャンが鳴ってからの選手同士の駆け引き、ゴール板前での悲喜こもごもな観客たちの声援、ゴール後、負けた選手に飛ばされる口汚い罵声etc

賭けなくても非常に面白いので、一度は競輪場に行ってみることをオススメします。

それはさておき。

小倉妹はすんごい今風で、まあめちゃくちゃ可愛かった。

俺たちの前にいた、競輪場では珍しい、20代の地味目なカップルを見ながら、
「あーいうのって良いよねー」
みたいなことを話したりしていた。
これはフラグか?とか思ったがそんなことは無かったでござる。合掌。

278: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 03:17:10.44 ID:y4RzIMAF0
最後に、東京へ行く数日前の話。
夜ごろ、小倉さんから、今から会いたいとメールが来た。
ダッシュで身支度を済まし、待ち合わせ場所の公園へ向かう俺。
そこには、普段見ないような上下スウェット姿の小倉さんがいた。
「すっぴんだから恥ずかしい」
とか言ってるのには萌えた。

花冷えのする3月の末。
適当に暖かい飲み物を買い、ベンチに腰かける。
小倉さんからは相変わらず良い匂いがした。
そして出会ってこれまでのこととか、これからのこととか、とにかく色んな事を話した。

会話がふと途切れたころ、小倉さんが俺をきっと見据え、
「東京に行ってほしくない」
っていって、やにわに抱き付いてきた。
その声は震えていて、顔は見えないが、泣いているだろうことは容易く想像できた。
「おいで」
って誘うと、小倉さんは頷いて俺の膝の上にちょこんと座った。

腰に手を回し、顔をぴとっとひっつける。
人って暖かいんだなって、この時はじめてわかった。
その態勢のまま、また色んな話をした。

気付けば辺りは白み、遠くから聞こえる鳥の声が夜明けを告げていた。

そのまま解散。
家に帰って死んだように眠った。

起きて冷静になったころ、あれこれってまんまカップルじゃね?
って思ったけど多分勘違いだろうと思ってまた眠った。

280: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 03:31:57.56 ID:y4RzIMAF0
そして迎えた地元最後の朝。
別れが気恥ずかしくて小倉さんにしか飛行機の時間を伝えていなかったのだが、空港についてみると、まあものの見事にうまい某の面子がいたわけだ。

篠崎さんから
『すごい棒』
っていう避妊具をもらった。
あと、ドンキとかに打ってあるうまい某の大袋も。

他にも、それぞれお別れの品をくれた

最後にもらった色紙がこれ↓
ttp://b.pic.to/8hvlt


ちょっと感動した。

でも別段泣くわけでもなく、むしろめちゃくちゃ笑ってお別れした。
だってすごく楽しいじゃん?
ずっと会えないわけでもないじゃん?

飛行機の中でもらった手紙を読んで号泣、なんてドラマでよくあるけど、それもなかった。


281: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 03:42:41.98 ID:y4RzIMAF0
とまあこれで、最初にうまい某を配って奴らと出会ってからの一年に渡る僕の地元での生活は、一旦の区切りを迎えるわけです。

言うなれば地元編でしょうか。

この後は、チビ助を含む関東組との始めての対面、地元のうまい奴らとの関係といろいろとあるんですが、それはまた次の機会に。

ぶっちゃけ上京してからはほとんどうまい某配らないんですがね。
スレタイからどんどん離れていって自分語りになってしまって申し訳ない。
とりあえず今日はここまで。

続きは
『上京編』
って感じでまた明日書きます。

もうすぐ寝るので、ここまでで質問あったら受け付けますよー。






282: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 03:45:10.17 ID:YoBrSbpR0
ここまで乙
小倉は結局遊び女だったの?

283: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 03:49:00.04 ID:y4RzIMAF0
>>282
誰にでも優しすぎる面は確かにありましたが、かといって遊び女だったわけではありません。

みんなそれぞれ頭のネジが数本ずつなかったのかなあ、と。

284: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 03:54:25.49 ID:y4RzIMAF0
寝ます。おやすみなさい

287: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 07:46:46.12 ID:wfu/1QBD0
お疲れ様。続き待ってるぜ

290: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 09:53:26.68 ID:h6uwdKew0
転落してないじゃん
がんばれ

294: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:15:33.63 ID:y4RzIMAF0
東京、羽田空港着。

とにかく人が多いことにびっくりした。
その後は電車で新居へ。
ちなみに引っ越し代から交通費から、何から何まで会社で用意してくれた。

実は電車に乗るのなんか小学生以来でかなり緊張したんだが、なんとか新居へ着くことができた。

当然部屋には何もなく、だだっ広いリビングに大の字で横になった。
ひんやりとした空気を全身で感じ、これから始まる社会人生活のことを考えた。

これが今でも忘れやしない、2009年3月27日のこと。

295: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:23:04.90 ID:y4RzIMAF0
ほどなく引っ越し業者も到着し、送っていた荷物の搬送も終了。
ちなみに電化製品はパソコン以外なにもなし。
テレビ(ブラウン管)を途中で買い足したくらいで、今現在、他の電化製品は依然として何もない状況である。

その日は、近所のスーパーでパック入りのサイコロステーキを買ってきて、ささやかながらの一人引っ越し祝いをした。

296: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:27:40.80 ID:y4RzIMAF0
会社の入社式は4月1日なので、それまで数日の自由時間がある。
俺はまず、秋葉原へと向かった。

298: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:31:24.68 ID:y4RzIMAF0
その日は確か休日で、比喩ではなく死ぬかと思った。
ホームに人が殺到しすぎて、危うく線路に落ちそうになったのだ。
でも電車のホームってすごいよね。
自分の立っている数十センチ先には死が待っているんだぜ?

ほうほうの態でなんとか秋葉原着。
電車から見える駅の広告が萌え系のポスターだった時、俺は始めて東京に出てきたんだと実感した。

299: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 12:39:57.70 ID:y4RzIMAF0
行き交うオタクどもの喧騒(無論俺もその中の一人)、ビラを配るメイドさんの嬌声。
俺は、異様な熱気を帯びる秋葉原に、一瞬で虜となった。
あそこマジ魔力ありすぎ。

そして、数ヶ月前、チビ助たちはここでうまい某を配ったんだろうなあと、独り想いを馳せてみたりした。

301: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:44:19.87 ID:y4RzIMAF0
始めて食べたケバブは、びっくりするくらいうまかった。
なんだろうね、空気を楽しむっていうのかな。
何をするでもなく、ただ秋葉原という街にいるだけで楽しいんだよね。

それはさておき。

延長コードとパソコン用ワンセグチューナーを買い、その日は帰宅。

303: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:49:32.09 ID:y4RzIMAF0
その頃には中西さんともちょくちょく連絡をとるようになっていた。
チビ助と付き合っていることは伏せていたので、関東組とも変わらず連絡はとっていた。


304: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:55:12.54 ID:y4RzIMAF0
そんなこんなで迎えた4月。
俺の、新しい生活がスタートした。
着なれたスーツをまとい、本社へ。
同期の高卒組約20名ばかりと、初顔合わせ。
ちなみに同じ店舗に配属されるのは、俺を入れて3人。男は俺だけ。

2人とも超絶すいーつ()で、まあどっちも一年以内に結婚()で退職しちゃったんで割愛。

そこから約2週間、店舗には行かず本社研修が始まった。

306: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 12:59:35.06 ID:y4RzIMAF0
とても厳しいものを想像していたんだけど、蓋を開けてみたらめちゃくちゃ楽で、一時間につき5分の休憩あんど昼飯は本格的な仕出し弁当。
しかも随所にゲームが取り入れられていて、本当にあっという間に時間は過ぎた。

同期数人とも仲良くなった。
ただ、俺の配属店舗のみ皆の配属店舗から離れたところにあり、なんだかんだで関係は希薄になっていったんだけど。

307: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:04:50.47 ID:y4RzIMAF0
最後に皆で山に登り、研修は無事に終了。
そしていよいよ本番、店舗に配属される日が来た。

初めてやる店舗での業務は、正直地獄だった。
肉体労働を絵に描いたような感じで、本社研修との落差に愕然とした。

が、最初を凌ぎさえすればどうにかなった。
業務にも若干慣れ始めた5月の頭、チビ助と会うことになった。

308: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:12:02.35 ID:y4RzIMAF0
池袋駅前で待ち合わせ。

待つことちょっと、チビ助が現れた。
チビ助はやっぱりチビ助だった。
非常に大人な出で立ちで、お嬢様ですって言われたらはいそうですかって信じてしまいそうだった。
というか現にお嬢様なんだけど。本人は必死に否定してたけど。
服装を例えるならあれだ、皇族が着てるようなシンプルだけど気品のあるアレみたいな。

それからカラオケへ行った。
なぜかチビ助の友達もくっついてきてた。

なんとはなしに、別れて正解だったのかなー、とか思った。

310: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:15:51.63 ID:y4RzIMAF0
告白された関東組の男とは、うまくいっているようだった。

そして解散し、帰宅。


311: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:23:07.41 ID:y4RzIMAF0
ちょうどそんな時だった、その事を知ったのは。

中西さんが、付き合っていた彼と別れたらしい。
どうにも、うまくいっていなかったらしい。

それを知った俺は、喜ぶわけにもいかず、かといって悲しくもない、非常に微妙なところだった。

中西さんは、本人も言っていたが、誰かと付き合うだのどうだの、そういったことに疎いらしくまた無頓着だった。

それからまた中西さんとだらだら連絡をとる日々が始まった。
あ、中西さんはその年、進学するために浪人していました。



312: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:30:04.71 ID:y4RzIMAF0
あと、関東組に小田っていう有名大学に通う超絶イケメンで口riコンなやつがいて、長い付き合いになるので、そいつとのエピソードも書けたらあとで書きます。
閑話休題。

そして迎えた6月。
中西さんの誕生日が近付いてきた。
中西さんから連日のようにジョジョのアツさを語られていた俺は(中西さんは好きなことの話になると本当人が変わったように饒舌になる)、誕生日にサプライズプレゼントを渡すことを決意。

313: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:36:02.77 ID:y4RzIMAF0
六部までの全巻セットを早速ぽちる。
しかも新刊。

そして我が家に届く大量の単行本たち。
プレゼントとして渡す前に俺が先に読んじゃったんだけど^^^^^^

いやさ、新刊をいきなり贈っても畏縮しちゃうだろうからさ、中古で安く手に入った態で贈ればいけるんじゃないかなあと。

好きな音楽や本などで人の影響を受けやすい俺は、これが原因でジョジョにハマることになる。
4部最高。

316: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:44:09.39 ID:y4RzIMAF0
そして全部読み終わった頃、中西さん宅へ発送。
すんごく喜んでくれたのは嬉しかった。
今気づいたんだけどさ、
『女が喜ぶ』
って書いて
『嬉しい』
って読むんだね。全くその通りだ。すげえ。

閑話休題。

会社からうまい某配布禁止令を受けていた俺は(食べ物を配って訴えられたら云々社会人として云々)、物凄く暇をもて余していた。

そこで、さっきの話に絡み、素晴らしい暇潰しを思い付く。









ジ ョ ジ ョ 立 ち だ

317: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/08(水) 13:46:44.51 ID:y4RzIMAF0
話の途中ですが、仕事の準備やらなんやらでまた落ちます。
また日付が変わるくらいに戻ってきます。


318: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 13:55:36.76 ID:9zjxPUv0O
予想通り良作長編だった
期待してるぜ

321: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 14:12:39.54 ID:XsrfIQNy0
うまい棒配布禁止令wwwww

322: 名も無き被検体774号+ 2012/02/08(水) 14:16:40.95 ID:wfu/1QBD0
うまい某配ってたこと会社にはなしたのかwww

351: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 01:35:14.76 ID:ti4mcUUn0
思い立ったがハピィデイ、勇躍俺は家を飛び出していた。
向かった先は秋葉原。
梅雨も明けだんだんと暑さ増してくる(4月から11月までは全部暑いんだけど…)7月。
俺は、人生初のジョジョ立ちデビューを飾った。

やばいすんげー楽しい。
立ちながら勃った。
人から嘲笑を受けることの快感を知った18の初夏。


353: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 01:41:11.82 ID:ti4mcUUn0
人が笑ってくれるのなら自分が体を張ることも厭わないと思えた。
そこら辺、自分にはエンターテイナーの素質があるのかもとか思ったけどコミュ障なので勘違いでした。


その後は年が明けるまで特に変わったことは無く、無事に年を越した。

いや、大晦日→元日と仕事が遅番→早番で、松屋で上司と二人っきりで年越しを迎えた時にちょっと泣いたくらいかな。

関東組とも地元組とも変わらず付き合えた。
浮いた話は特になかった。
たまにvipで釣りスレを立てたりジョジョ立ちしたりするくらい。

354: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 01:47:01.64 ID:ti4mcUUn0
この頃には完全にうまい某を配りたいと思うことも無くなっていた。

代わりに飲み会()での上司への気配りやしきたりっていう、社会人の必須スキルを先輩から叩き込まれていた。
高校時代はそういう事は死んでもやりたくないって思ってたんだけど、気付いたら率先してやっている自分がいて。
ある日ふと冷静になり、もう、うまい某を配ったりする子供には戻れないんだなって知って、ちょっと泣いた。

357: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 01:52:02.86 ID:ti4mcUUn0
あ、気付いたら話の3分の2くらい終わってた。
話はここから佳境に入ります。

358: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 01:52:27.36 ID:BntA7xe00
期待

360: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 01:53:19.14 ID:2fL692Ak0




これだろw

361: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 01:54:44.00 ID:hTY0ucoc0
4枚目の一番右がチビですね。わかります。

363: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 01:59:06.43 ID:2fL692Ak0
うまい棒w

364: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 01:59:18.62 ID:CUKmyiw70
>>360
ふう…

365: 名も無き被検体774号+ 2012/02/09(木) 02:00:03.40 ID:hTY0ucoc0
っえ、










っえ…

366: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 02:00:06.15 ID:ti4mcUUn0
年が明けて2010年。
その年にvipで
バレンタインデーにvipperでもやし買い占めようぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
って祭りがあった。

久々の祭りでテンションの上がった俺は、近所のスーパーをハシゴして結構な数のもやしを仕入れてきた。
しかし買ったは良いものの、当然ながら全部消費するアテなんかない。

窮した俺は、チビ助に助けを求めた。
そしたら、皆で集まって鍋をしよう!
ってことになった。

場所は、先に触れた有名大学に通う超絶イケメン(ただし重度の口riコン)、小田の家だった。

旅行バッグ?一杯のもやしを抱えてひいこら言いながら、一時間かけて小田の家へ。
小田とチビ助以外に、俺の知らない人が数人いた。


368: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 02:02:33.24 ID:ti4mcUUn0
もやしビールにもやし鍋、正直料理はクソまずかった。
あ、あと小田にキスしようとしたら全力で拒否られた。ちくせう。

373: うまい夫 ◆UWfaBul.SI 2012/02/09(木) 02:05:52.67 ID:ti4mcUUn0
そんな感じで春。
中西さんは一浪の末、見事大学に合格していた。
俺も、社会人二年生になっていた。
きついながらも、なんだかんだで充実していた。

----------
<同窓>■1話 ■2話 ■3話■4話
<別窓>■1話 ■2話 ■3話■4話
※更新後、リンクが繋がります

スポンサーリンク

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット