logo (2)


引用元: 勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其144

678: 名無しさん@HOME 2009/09/18(金) 10:17:45
プチプチなんだけど。

トメは四姉妹の長女で、自分の実家とはしょっちゅう行き来してる。
トメの母親は、98歳で健在。
トメの甥っ子が、結婚したんだけど、超高齢の大トメは結婚式に出られなかった
から、自宅に嫁ちゃんを招いてお披露目したらしい。
その時に、四姉妹とその子供やらも集まって、うちの旦那と子供
も召集されてた。
その時に、その嫁ちゃん、ビールを手酌でバカバカ飲んでたらしい。
相当、大トメ一族に顰蹙かったみたい。
後日、その話を私にしてきたんだけど「嫁なのにああいう場で
お酒飲むなんて」と言うので
「飲まなきゃやってらんなかったんじゃないんですかね。
姑の実家なんて、正直誰も行きたくないですよ。旦那の実家でさえ
気を使うのに。私はその嫁ちゃんの気持ちわかるな」
と何も考えず言ってしまった。
トメは黙り込んでしまい、以後私がトメの実家に誘われる事は
全くなくなりました。
今まで、誘われてても適当に理由つけて、断ってたけど。

679: 669 2009/09/18(金) 10:29:30
その時は、トメの姉妹たちから給湯器をつけたほうが良いよとは言われていたようだったので設置したのだと思っていた。
だが、その冬、飛行機に乗せられるようになった子供を連れて家族で帰省したトメの台所に給湯器はなかった。
相変わらず、トメは裏毛つきのゴム手袋で炊事をしていた。

トメは湯で食器を洗う利便性を知っている。でも、水で洗っている。
これは、給湯器をつけていないことに対しての負け惜しみなのだろうか…
義実家に親類が集まりトメ姉妹が固まっていた時、トメが席を離れている隙に彼女たちにこっそりとこの疑問をぶつけてみた。
すると――
 トメは、冬場は風呂場に設置してある給湯器食器を洗っている。
 風呂場の給湯器はもらい物。台所に設置したかったのに大型業務用だったから風呂場につけた。
と、私の疑問に答えてくれてすっきり。
しかし、姉妹たちは話を続けた。
 私が気に入らないと結婚の挨拶後から言っていたし、何かと悪口を言っている。
 これは嫁いびりに違いない。
と、結論付け、可哀想にと同情された。
その場で私は嫁いびりを明るく否定した。

それから家へ戻ってから間もなく、トメから毎日のようにご機嫌伺いのような電話があった。
数日続いた最後の電話のなかで『同居は無理よね』と言ってきたので肯定しておいた。

宴会の間、トメが席を外す度に姉妹たちはさっと集まり何事かを話し合っていた。
その様子が異様で怖かったのを覚えている。

トメは息子だけ、姉妹たちの子供は全員娘だけであることを考えると、
色々と言われたのだろうな…と想像した。

683: 名無しさん@HOME 2009/09/18(金) 11:13:40
>>678
いい話なのにスルーされてる。GJ!

691: 名無しさん@HOME 2009/09/18(金) 15:01:44
>>678
嫁さん手酌でビールって、誰も注いであげなかったのか。
呼んどいてそれはないわ。

692: 名無しさん@HOME 2009/09/18(金) 15:10:59
>>683さん、>>691さん
ありがとう。

スポンサーリンク

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット