logo (2)


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【18】

84: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)19:59:57 ID:9dF
息子がやっと離婚した。
嫁ちゃんには本当に申し訳ない事をしてしまった。
あれだけ夫の暴●から私の事を庇ってくれていた息子だったけど、やっぱりあの人の血が流れてた。
嫁ちゃんに怒鳴る時のあの顔、怖くなるくらいにあの人と同じだった。
外面がいいのも、交際中は仏の様に優しいのも、身内になった途端に本性を現すのも、全部全部あの人と同じ手口。
教育では血に勝てないのか。
それとも私の教育自体が間違ってたのか。
もうどうすればいいのかわからない。

85: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)20:36:08 ID:CVy
>>84
あなたは何も悪くないですよ。
嫁はつらかっただろうけど、あなたが嫁の側についてくれて心強かったと思う。
嫁のせいにしてDV息子の肩を持つ鬼婆もいるからね。

87: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:17:26 ID:CUk
>>84
同じくあなたのせいではないと思います。
息子さんは自分に負けてしまったんでしょう。すごい乱暴なこと言うと
父親がそういう奴だったことも関係ないと個人的には考えてます。
今は休んでください。
その後どうすれば、ではなくどうしたいかを決めれば良いと思います。

88: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:22:53 ID:laS
>>84
なんかその旦那さんお隣の国の血が流れてるの?って思ってしまうね
あなたもとっとと離れたほうが身のためだよ

89: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)23:52:59 ID:9dF
コメくれた方ありがとうございます。
息子のあんな顔を見てしまったらとてもじゃないがあの子の肩を持つ事なんて出来ませんでした。
ナグられる私を見て、
「何があっても父さんにこんな事をする権利なんてないのに!
女はクズで男は偉いなんて間違ってる!」
と言って一緒に涙を流してくれた息子はしんでしまったのだと思います。

>>88
夫とは息子が9歳の頃に離婚しています。
間違いなく日本人でした。
息子に関してはせめて私が生きている間はまた誰かを傷付ける事が無いように手元に置いておこうと思います。

91: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)23:56:34 ID:CVy
>>89
つらい役割だろうけど、息子の重石役でいて下さい。
あと、息子を脳外科か精神科に連れて行きましたか?
加害者を親に持ち自身も加害者になってしまった人間は深刻なので。

92: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)23:57:51 ID:CVy
暴●をふるう人間にこの国も隣の国もないだろ。
どこの国にも身内に暴●ふるう奴はいる。

93: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)04:35:13 ID:4wa
>>89
辛い思いをなさいましたね。
もういい大人である息子に対して>>89に責はないのですが
もし息子と向き合う気が起きたらこのスレで書かれたありのままの
思いを言ってもいいかもしれません。

ただ、息子のことを考えるよりも、元ですがお嫁さんの幸せを願ったり
御自身の幸せと生活の充実を図った方が建設的な気がします。
息子が足を取られてもあなたは足を取られないよう生きてください。

95: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)09:34:32 ID:mKL
>>84です。
精神科など、そういった病院に連れて行った事はないです。
本人が自主的に行っていたらわかりませんが…。

>>93
私に責はないと言っていただいてありがとうございます。
しかし私に全く責がないわけではないと思っています。
幼いあの子に父親が母親に暴●をふるう場面を見せてしまった事、異変が見られなかったとはいえ精神科やカウンセリングなどに連れて行かなかった事、どの程度かはわかりませんが少なからず今のあの子の人格形成に影響を及ぼしたのだと思います。
フォローはしていたつもりですが、本当に「つもり」なだけだったのでしょうね。

スポンサーリンク

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット