logo (2)

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(25)

732: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/22(土) 17:32:08 ID:CDpGpnzR
けっこう混んだ電車に乗ってた俺。
するとなんと、前に立ってた派手でバカで陰険そうな二人組女のうちの一人が突然
「やめて下さい!この人チカンです!」と俺の方を向いて言った。
俺は両手で本を読んでたし、当然触ってない。
今まで経験したこともないあまりの修羅場に俺は、
「あぁ・・・これが世に言う痴漢でっちあげ女か・・・俺の人生ももう終わりか・・」
とか冷静に考えてた。
頭の中は真っ白だったが。
すると前の座席に座ってた女の人(俺は座席のすぐ前にいたわけじゃなく、つり革
を持ったそのでっちあげ女の斜め後にいた。当然座席からも見える)が、
「え?この人ずっと両手で本読んでましたよ?」と言ってくれた!!!
するとそれに端を発して俺の隣のリーマンも、「あ、僕もこっち向いて立ってました
けど、間違いなくこの人触ってないですよ。”混んでるのに本なんか読んで肘が当
たって迷惑だなあ”って思ってたんですw」
するとその女ども、「で、でも触られたんでしょ?なあ?」「あ、当たり前じゃん
・・」とかまだ言ってる。
明らかにグルだ。
すると始めに言ってくれた女の人が、「そこまで言うなら次の駅でみんなで警察に
行きましょうよ。私達は一応この人が触ってないという証人になりますけど」
リーマンも、「僕もいいですよ。会社には連絡しますし。」と言ってくれた。
ザワザワしだす車内。
なんかヒソヒソ気まずそうに話し出すでっちあげ女二人。
そうこうしてるうちに次の駅に着き、何も言わずにその二人はそそくさと急
いで降りて行った。
周りの人も、「大変ですねえ、朝からヒドい目にあいましたね」とかいろいろ
慰めてくれた。
その女性にもリーマンにも丁寧にお礼を言い、俺はその電車を降りた。
世の中、実際にああいうこと(痴漢でっちあげ)があるんだなあと思いながら、自
分の運のよさ、その人達の温かさを実感した。
全て先週起こった実話です。

760: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/22(土) 23:39:46 ID:l6h7jAyl
>>732
いい話だけど,なんかもやもやする・・・
その女どもに死を!!

762: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/23(日) 00:44:53 ID:FTo5jQvQ
>>760
やっぱり?そのあと線路に落として死刑とかだといいんだけど。
そこまでしなくてもある程度痛めつけないと気がすまない。

763: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/23(日) 00:51:10 ID:3R1WLKeo
>>762
つ「刑法230条 名誉毀損」
三年以下の懲役若しくは禁錮又は50万以下の罰金

ついでに言うと現行犯なので、一般ピープルでも逮捕できる。

痴漢冤罪で社会的に抹殺された人・その後の将来が滅茶苦茶になった人は少なくない。
金銭価値に換算すると、それこそ何百万・何千万の損失に匹敵する。
警察に届け出てれば、少なくともそいつらの再発防止には役立ったろうに、と思う。

765: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/23(日) 00:56:31 ID:FTo5jQvQ
>>763
ですよね。そんだけ酷い事してるんだから許しがたいですね。

766: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/23(日) 01:02:33 ID:3R1WLKeo
>>765
でもね、本音を言うとこんな紳士的(?)な対応は俺できないと思うんだ。
ボウリョクこそ振るわないものの、おそらく泣くまで怒鳴りつけるんじゃないかと思う。
そのような考えを二度と起こさないほどのね。
冤罪による示談交渉で金をふんだくられた事件って、結構あるんだ。表面化していないだけでな。

あまり語るのもスレ違いになるからこのへんで。男は皆、気をつけてな。

スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. スカッと名無し
    • 2017年03月12日 20:09
    • 大事にしてバカ二匹を潰さないと
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット